TOP >  ひがしなだコミュニティメディアとは

ひがしなだコミュニティメディアとは

ひがしなだコミュニティメディア

わたしたち「ひがしなだコミュニティメディア」は、東灘区に住み、学び、働く人びとをつなぐ場所とメディアをつくるため、地域の住民、大学、商店街などの有志によって、2010年8月に、特定非営利活動法人として設立されました。

東灘に地域メディアをつくる目的は

東灘に関わる人びとが、東灘地区で働き、学び、暮らす人びとに必要な、きめの細かい情報を、自分たち自身の手で集め、話し合い、発信していく場と仕組みをつくり、東灘を、より暮らしやすく、安全で楽しい地域社会にしていくことをめざします。

◇日常の知的情報・素敵情報
東灘に密着した情報を伝えます。①くらしを守る(守)、②人が育つ(育)、③食べる(食)、④健やかな生活(健)、⑤文化芸術に親しむ(芸)、⑥歴史を伝える(伝)、の6分野を中心に構成します。
防災・災害情報
国県市区の行政機関や複数の教育機関と連携をしながら、日ごろから防災に関わる情報を発信します。災害時にはライフラインとして機能します。
どのようにして発信していくのか
岡本商店街にあるココリコビルを交流と発信の場としてインターネットラジオおよび動画放送(インターネットテレビ)をおこなうためのU-STREAM配信局を、MEDIA ROCCO という名前で2012年10月13日に立ち上げました。2013年の後半、同じ岡本商店街にあるファンオカモトに東日本大震災の被災地で、岡本商店街にアンテナショップを構えている「気仙沼まただいん」に事務所とメインスタジオを移転しました。すでに発足から2年半にわたって、毎週土曜日の午前11時から12時までの1時間。一度も休むことなく配信を続けてきております。

将来的には、地域に暮らし、働き、学ぶ人びとの協力の下、東灘の各地域の住民の自宅や会社、学校、行政、公共施設、NPO団体などにサテライトスタジオを開設し、ホームページを核としたネットワーク型のマルチメディア局として、緊密で柔軟な情報と対面的な交流の場を作り、地域から発信をしていきたいと考えております。

 新しいパンフレットは、ココです。

(代表: 森田三郎 2015年2月9日 更新)

(連絡・問い合わせ先) 〒658-0072
神戸市東灘区岡本1-11-20
ファン オカモト 気仙沼まただいん内
NPO法人 ひがしなだコミュニティメディア

E-mail: mediarocco@gmail.com